プロフィール


花惣 喜名(はなぶさ きな)

Author:花惣 喜名(はなぶさ きな)
緋色と白華が大好き。生きる糧。
ちょっと頭のネジが飛んでる珍装が趣味のお姉さん。

↓緋色の欠片写真集出します★



コスプレ

コスプレコミュニティサイトCure


↑澁八 奏


↑TRMN




↓全力で応援中♪













最新記事




最新コメント




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (3)
はじめに (0)
レポ (3)
緋色写真集 (1)
白華 (0)
緋色 (2)
CLOCK ZERO (3)
写真付き。 (1)


全力で応援中!


緋色の欠片 愛蔵版 緋色の欠片4 白華の檻


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.12.24  またひとつ大人?になりました。 <<22:54


ということで今日でまたひとつ歳をとりました。

去年は劇団四季の美女と野獣観て泣いてたな~。
今年は21,22日と十鬼の絆観に行ってました。
22日は、みゆき氏と奏氏にオトカフェでお祝いしてもらって幸せでした。
昨日、今日とバイト先でもお祝いしてもらって
はじめて会うお客さんにおめでとうと言ってもらえたり
意外と暇だということで今日は早上がりになり笑
家族みんなでごはんも食べられました。ケーキもごちそうもたくさん。

わたし思えば舞台の千秋楽ってはじめて観たんですが(奏さんみゆき氏チケットありがとう!!)、
感動でボロボロ泣いてしまいました。
舞台ってあれですね、ここ泣けるんだよなあ!ってところだけじゃなくて
役者さんのなんでもない一言でなんかしらんけどブワアって泣いちゃう場面がいきなりあったりしますよね。
あの現象はなんなんでしょうか。そういうのがあると、忘れられない舞台になります。
だから舞台が好きなんだと思います。
生の人間が生の演技を見せてくれるから、理屈じゃない感動が生まれるんでしょうね。
そういうふうに感じてもらうのって、やっぱり魂をけずって演じてるからなんだろうなあ。
そんな役者になりたいです。
だれかが望みはどんどん口に出せ!って言ってました。叶いますように。
なにも持ってないし、スキルも経歴もないけど、自分には期待しかしてないので、頑張りましょう笑

なんか最近、どうして舞台が好きなんだろうなあって考える機会がふえたので、書いてみました。


わたしの誕生日が年の瀬なせいもあるんだろうけど、毎年岐路に立たされている気がします。笑
スポンサーサイト


No.14 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

Home / 届かない →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。